Toyama Jazz Chorus
xRWYR[X

Brazil

原題はポルトガル語で「Aquarela Do Brasil」、日本語に訳せば「ブラジルの水彩画」。1939年アリ・バホーゾの作詞・作曲。”ブラジルのもう一つの国歌”と言われるほどブラジル人に愛されています。 1943年にはディズニーが「ラテン・アメリカの旅」という南米との友好をテーマにしたアニメ映画に使われて一躍世界中で有名になりました。 TJCではボブ・ラッセルによる英語の歌詞で歌っています。

ブラジル、二人の心はざわめく六月

琥珀色の月の下に立ちながら

優しく「いつかすぐに」とささやき

二人は口づけをし、抱きしめ合った

しかし、明日という日はまた別の日

朝になると僕は遠く離れていた

君に話すべきことが沢山あったのに

そして今、夜明けが空を染めていく

僕は愛のときめきを思い返しながら

一つの決意を心に秘める

さあ帰ろう、懐かしきブラジルへ!

Copyright (C) 2010-2014 Toyama Jazz Chorus
All Rights Reserved.