Toyama Jazz Chorus
xRWYR[X

On The Sunny Side Of The Street

1930年にブロードウェー・ミュージカル 「International Revue 」のために書かれた。作詞はドロシー・フィールズ、作曲はジミー・マクヒュー。
世界恐慌発生の翌年に作られましたが、「日の当たる側を歩けば1セントもなくたってロックフェラーみたいな金持ち気分になれるよ。」と明るく前向きに歌っています。

Copyright (C) 2010-2014 Toyama Jazz Chorus
All Rights Reserved.