Toyama Jazz Chorus
xRWYR[X

S Wonderful

作詞アイラ・ガーシュイン、作曲ジョージ・ガーシュインの兄弟による1927年のブロードウェイミュージカル『ファニー・フェイス』のナンバー。 「’s(ス)」とは「it’s」の省略形で、これはアイラが「it’s」の「it」を削って残った「s(ス)」という発音を強調したかったために、わざわざそういう言葉にしたそうです。

Copyright (C) 2010-2014 Toyama Jazz Chorus
All Rights Reserved.